先輩社員紹介
調理スタッフ
新野 敦生
2015年入社
覚えるって楽しい!
船栄だからこそ、そう思えるんです。

 厨房で調理スタッフをしています。学校で料理や接客サービスの勉強をしてきたわけではないので、今は勉強の連続!入社後に受けた初任者研修では社会人としての一般常識、船栄がどのような会社であるかを学ぶことができました。
 難しいこともありますが、私生活でもすぐに役立つ知識や技術ばかりで、新しいことを覚えるたびに嬉しくなります。これからもたくさんの技を身につけていきたいですね。業務中に心がけているのは、常に視野を広げ、お客様や先輩、他のスタッフとのコミュニケーションを大切にすること。お客様から直接評価の言葉をいただけたり、先輩から自分にはない技術を教えていただけたり、成長のチャンスが増えるんです。そうやって自分の良い点や改善するべき点にしっかり目を向け、ステップアップし続けていきたいです。

調理スタッフ
金子 雅也
2014年入社
夢への階段を着実に上り続けている
実感があります!

 入社したての頃は、店長や先輩の仕事ぶりを見ながら1歩ずつ努力する日々でした。わからないことだらけで不安だった時期を乗り越え、次にどう行動するべきかがわかるようになって自然に体が動き始めた時、「あぁ、調理スタッフとしてひと通りの仕事を覚えたんだな」と実感。努力が成長につながったという確かな感触がありましたね。同時に、「これからは学んだことを後輩に受け継いでいく番だ!」と、身の引き締まる思いがしたことを覚えています。
 船栄の良いところは、社員みんながお客様のことを真剣に考えている点。いつかは地元の佐渡に戻って自分のお店を持ちたいという夢があります。その時もこの姿勢は忘れずにいたいと思います。

ホールスタッフ
近藤 拓馬
2014年入社
調理と接客、両方の楽しみを
味わいながら免許も取得!

 船栄には、お客様に調理の様子を間近に見ながら食事を楽しんでいただけるカウンター席があります。私は入社から約2年間、そこで経験を積みました。手元の調理業務をこなしつつ、お客様の様子にも気を配るという緊張感のあるポジション。正直、大変だと感じることもありましたが、過去に受けた実務研修での先輩社員からの指導やアドバイスを思い出しながら2年間を過ごす事ができました。その結果「美味しい!」「ありがとう!」とお客様に声を掛けていただく機会が多く、店内の“花形”とも言えるその場所で経験を積めたことは、とても幸せだったと思います。念願の調理師免許も取得できました!
 現在はホールスタッフとして接客を学んでいます。調理と接客、両方でよりレベルの高いスキルを身につけて、いつかは多くの部下に尊敬される存在になりたいですね。